感染症

日本脳炎

  • LINEで送る
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

日本脳炎

日本脳炎とは、日本脳炎ウイルスを持ったコガタアカエイカという蚊に刺されることによって感染を引き起こす病気です。感染すると致死率は20〜40%になる大変恐ろしい病気です。後遺症に関しては生存者の45%〜70%で中でも子どもが感染した場合には重度な障がいを残すと言われています。
感染経路はウイルスを持っているブタやイノシシです。ブタやイノシシは感染しても発症せずに、体内でウイルスが増殖します。感染したブタやイノシシを刺した蚊を媒介として人に感染します。

潜伏期間

日本脳炎の場合は感染してから症状が出るまで6日から16日かかります。

発熱

日本脳炎を発症すると38〜40°あるいはそれ以上の高熱を引き起こします。

発疹

特に目立った発疹はありません。

症状

日本脳炎としての特徴的な症状はなく、急性脳炎としての症状が現れます。
急激な発熱や頭痛、全身の違和感、意識障害、
光線過敏、筋肉の硬直、不随意運動などです。

注意点

発症すると特効薬はないので対症療法しかありません。その為、予防が大事になってきます。現在、日本脳炎の予防接種は3歳時に2回、4歳で1回、9歳で1回の計4回受けることになっています。

詳細はこちら

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

  • LINEで送る

チャイトレ

 

「チャイトレとは?」

食と運動をテーマに子どもの健やかな成長を願い、地域の超健康子育てコミュニティを作ります。

「コンセプト」

子どもの摂取する栄養はその保護者と同じです。感情のコントロールや集中力をつけるには、勉強や習い事だけではなく必要量以上の栄養が必要なのです。

育児の悩みは、普段の生活から何気なくやってくるもの。そんな悩みを気軽に話しができる場所がありますか?
知らずのうちにお金だけ取られていませんか?
それでは、人脈をお金で買っているようなものです。習い事などに行き続けなければならないのです。

子どもに必要な栄養や運動の知識を先に身に付けておけば、安心ですよね。自然と食事内容が変わり、子どもの為と身に付けた知識が家族や周りも健康になり、身心ともに豊かになっていける、そんな未来を一緒に作っていきましょう。

子どもの為なら、自分の保育士や幼稚園教諭、幼児食インストラクターとしてのプロの知識と経験を出し惜しみするつもりはありません。

「チャイトレの特徴」

子育て中のママは家事、仕事、育児と本当に時間がないかと思います。
だからこそ、本物の栄養の知識、年齢毎に必要な運動知識を身に付けて自分自身の健康も子どもの健康も家族の健康も一緒に考えて行きましょう!

「チャイトレが考える健やかな成長とは」

予防医療に着目し、不健康と言われる現代人の食を改善する事で健康的な体づくりを目指します。
年齢毎のゴールデンエイジに最適な運動を行うことによって免疫力を高めます。

「チャイトレ超健康子育てコミュニティ」

人間は環境の生き物と言われています。
特に子どもには保育園、幼稚園共に法律に組み込まれているほど重要な要素です。
共に超健康子育てコミュニティを作っていきましょう。

 

詳細はこちら

<スポンサードリンク>

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。