病気

感染症

ロタウイルス

ロタウイルス ロタウイルス感染症とは、乳幼児をはじめ、子どもに多い急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症です。下痢や嘔吐の症状が激しく、入院を必要とする割合が50%を占めるとされています。乾燥や熱にも強い為、長期間生 […]

感染症

ノロウイルス

ノロウイルス ノロウイルス感染症とは、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症です。主に冬場が流行の時期で、11月ごろから始まり、12月〜2月がピークになります。乾燥や熱にも強い為、 […]

感染症

溶連菌感染症

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう) 溶連菌とは溶血性連鎖球菌(ようけつせいれんさきゅうきん)と呼ばれる細菌に感染することで咽頭炎や扁桃炎などの症状が現れます。「冬」と「春から夏にかけて」の年間で2回流行のピークが […]

感染症

日本脳炎

日本脳炎 日本脳炎とは、日本脳炎ウイルスを持ったコガタアカエイカという蚊に刺されることによって感染を引き起こす病気です。感染すると致死率は20〜40%になる大変恐ろしい病気です。後遺症に関しては生存者の45%〜70%で中 […]

感染症

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナ ヘルパンギーナとは主に夏に流行する感染症でその病原は「エンテロウイルス」 この中でも「コクサッキーA型ウイルス」が原因となっている。 また、ヘルパンギーナは他にも複数のウイルスから発症することがある為、再 […]

感染症

プール熱(咽頭結膜熱)

プール熱(咽頭結膜熱) プール熱(咽頭結膜熱)とは夏季に流行するウィルス性の感染症で「アデノウイルス」が原因。5歳未満の小児に多い病気で、感染経路としては飛沫感染や接触感染で、プールを介して汚染した水から感染することが多 […]

感染症

インフルエンザ(いんふるえんざ)

インフルエンザ(いんふるえんざ) インフルエンザ(いんふるえんざ)とはインフルエンザウイルスによる感染症でA型、B型、C型の3種類がある。普通の風邪とは違い、突然38°以上の高熱になったり、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他に […]

感染症

手足口病(てあしくちびょう)

手足口病(てあしくちびょう) 手足口病(てあしくちびょう)とは夏季に流行するウィルス性の感染症で「エンテロウイルス」や「コクサッキーウイルス」といった複数の種類のウイルスから発症するので何度もかかることがある。5歳未満の […]

感染症

りんご病(りんごびょう)

りんご病(りんごびょう) りんご病(りんごびょう)とは伝染性紅斑(でんせんしこうはん)という感染症のことで、頬が赤くなることからりんご病と呼ばれている。ほとんどの場合紅斑以外の症状は見られず、特に治療をしなくて1週間程度 […]

感染症

百日ぜき(ひゃくにちぜき)

百日ぜき(ひゃくにちぜき) 百日ぜき(ひゃくにちぜき)とは百日ぜき菌に感染する病気で始めはせき、鼻水など風邪に似た症状が出る。その後「コンコン」と咳こんだり、「ヒュー」と息を吸い込むような咳が長期間続きます。2歳までの乳 […]